Meta広告(Facebook/Instagram)アカウントの支払い単位額は自動的に増額されるため、初期段階では少額決済が何回もされる。

目次

Meta広告の支払いが少額で何回も決済される理由

Meta広告の支払いが少額で何回も決済される理由は、払い単位額の設定が関係しているからです。
Meta広告(Facebook・Instagram)では、設定した広告予算が消化されると請求が行われます。
通常、広告マネージャに登録したクレジットカードから引き落とされる金額をユーザーが自分で設定することができます。

支払い単位額を変更する手順

  1. 広告マネージャから「広告アカウント設定」→「支払い設定」を開きます。
  2. 「請求と支払い」画面で、「支払いのタイミング」から支払い単位額の横の鉛筆マークをクリックして金額を編集します。
  3. 希望の金額を入力して「保存」をクリックします。

もし支払い単位額を変更しても金額が反映されない場合、Metaが自動で設定する支払い単位額の上限に達している可能性があります。
この上限は、広告運用を続けることで自動的に上がっていくので、ポリシー違反がないように注意しながら運用を続けることが重要です。

詳細な手順や追加の情報については、Metaのビジネスヘルプセンターを参照してください。

https://www.facebook.com/business/help/1342874532544030?id=1792465934137726

その他注意点

注意点として1時間に6~7回までしか決済されないようです。
新規アカウントで1日の予算が多い場合は、消化しきれないので注意が必要です。

例)
24時間で、300円×6回×24回=37,800円

目次