ハレーダビットソンのXL883L、XL883N、XL883R違いとは?

目次

ハレーダビットソンのXL883L、XL883N、XL883R違い

XL883L

  • シート高が低く設定されており、足つき性が良いです(シート高: 695mm)
  • 全高が低いため、日本人や女性ライダーに人気があります(全高: 1130mm)
  • ローダウン仕様で、積載能力が低いため、ツーリング向きではない

XL883N(アイアン)

  • ダークカスタムモデルとして、ブラックアウトされたスタイリッシュなデザインが特徴です
  • 車高が低く、足つき性が良いですが、バンク角が低いため、攻める走りには不向きです(全高: 1105mm)
  • 街乗りや短距離のツーリングに適しています

XL883R

  • フラットトラックレーサーをモチーフにしたデザインで、スポーツ走行に適しています
  • フロントダブルディスクブレーキを備え、ブレーキ性能が高いです
  • 車高が高く、足つき性はXL883LやXL883Nに比べて劣りますが、コーナリングが楽しめます(全高: 1150mm)
目次