【Yahoo!広告】1日の予算と請求対象に関する仕様を変更。1日の予算の120%から200%に変更に、1カ月の請求限度額が設定。

目次

Yahoo!広告は、2024年2月19日に1日の予算と請求対象に関する仕様を変更

https://ads-developers.yahoo.co.jp/ja/ads-api/announcement/230140.html

変更内容は以下の2点です。

  • 1日に発生したコストの請求対象の上限を、1日の予算の120%から200%に変更します。
  •  新たに1日の予算を基準に、1カ月の請求限度額が設定されるようになります。

https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202402_YDA_dailybudget_JP_RN.pdf

これまで広告の表示機会が少なく1日の予算を消化しきれない日が続くようなキャンペーンでは、消化したい予算を多く余らせてしまう場合がありました。
リリース後は、消化できなかった日の予算を広告の表示機会が多くより一層高い広告効果が見込める別の日で消化しやすくなります。

https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202402_YDA_dailybudget_JP_RN.pdf

注意点

注意点として、1日の予算に到達しないキャンペーンは、1日の予算200%まえコストを増やすことあるということです。
これは、Google広告では、よく見られる動きですが、Yahooでも同様な動きになるということです。
予算が極端に少ない日は、翌日にコストが倍増するということがありそうです。

目次